8回 岩登り講習会報告書

主催

下関山岳会、下関市山岳連盟、 後援:下関教育委員会

日時

2003年10月5日

参加者

16会友[下道、藏重]2

山域

陶ヶ岳

詳細

1.目的

毎年この時期に本講習会を開催しているが、目的は安全登山の為の岩登り技術の習得にある。特に北アルプスを等では岩場を含むルートが多くあり、これらのルートを通過する場合の助けになればとの考えに基づき、初心者及び中高年齢者対象に実施している。

2.場所:陶ヶ岳


当日は快晴で暑さも気にならず快適な日和であった

 受講者:11(1名は前日に足を捻挫した為に、見学、)

   受講者の年齢構成は22才から66才であった。

3.概要

 930分に陶ヶ岳駐車場にて開会式を行った後、頂上直下の広場にて5班に班分けして基礎技術の説明を行う。先ず岩登りの用具の扱い方、ハーネスの付け方、クライミングロープの結び方等の基礎技術収得に約1時間を使う。その後、各班毎に簡単な岩場で12時過ぎまで練習する。

約1時間の昼食後、午後からは各班で受講者の個人レベルに合わせて、岩場を選定し、クライミングを行った。1530分まで練習し、広場に集合、後かたづけを行って閉会式を行った。16時に下山。

4.反省

1)     今回の参加者は11名であったが、ハーネス、クライミングロープ等、会の用具が不足している。

2)     開会式には前日からの参加者も出席するのが望ましい。班分けの際に受講者に紹介するのが良い。