11月月例 傾山登山
2005年11月18日〜20日


九折越から傾山を望む
山域
祖母傾国定公園 傾山南稜
日時 11月18日(金)〜20日(日)

参加者
10名 担当:水廣、宮元 市橋 木村ャ 原田俊 植村 野村 西山 西村 佐伯

 
目的 ボッカトレーニング及びテント張り、テント宿泊訓練

18日(金) 20:30 玉姫殿前駐車場に集合、
      出発
10号線→大分道(院内IC〜大分米良IC:別府湾SAでトイレ休憩)
      →326号線から6
号線(日之影宇目線24:40 本日の幕営地、
      杉ヶ超登山口付近のコミュニティ広場に到着
木造の舞台があり、
      そこにテントを張る。
      外は寒かったけど星がいっぱい出ていて明日は天気も大丈夫そう。
      今日(もう昨日だけど)はみなみちゃんの誕生日ということで
      友子ちゃんが手作りのケーキを持参!(すごいっ) 
      ささやかながらハッピーバースデー♪ 
      明日の起床時間を確認し、就寝(1:50


19日(土) 6:00  起床朝食は各自でとる。
     テント撤収、装備を分担。杉ヶ越登山口まで車で移動。
7:30  出発。
     今日はとてもいい天気でとても気持ちのいいスタート。
     しばらくは樹林帯を歩いていく。
8:20  1回目小休憩。
     およそ1時間ぐらい歩いて、汗もかき、体が温まってきた。
     さあこれからが本番!



 

一回目の休憩

二度目の休憩

危険要注意区域に入る

9:30  2回目小休憩。(正面に後傾山をみながら)岩場が所々あり、
     アップダウンがけっこうある。
     途中、季節はずれにあけぼのつつじが咲いていた。
     全体的に紅葉はもう終わってしまったのか、風景としてはやや寂しい。


10:40 3回目小休憩 ハシゴもいくつかある。
     下りるより上るほうがきつい〜 荷物も重い〜
     足も少しずつしか出なくて、ホントに一歩一歩踏みしめて登っていくという感じ

12:00 4回目小休憩 やっと稜線に出た!
     山頂はもうすぐだ!気分的に少し楽になり、元気が出た。
     
前を歩いていた人たちが歓声をあげている。
     何だろうと思ってみると、何と霧氷が!
     ひえ〜こんな所で霧氷が見られるなんて、少し感動。
     この辺りの木々にはけっこう霧氷がついていた。
     少し離れてみてみると花が咲いているみたい。



 

霧氷の彩り
   
  岩と霧氷       五葉松の霧氷     北斜面の霧氷


   吉作落と三つ坊主の展望
  頂上にて、昼食と展望を楽しむ
 

12:30 山頂に到着。
     やったー!
     ここで大休憩で各自昼食をとる。
     原田さんからパプリカにチーズをのせて
     その上に生ハムをのせた物をいただきいた。     
     山頂でこんな洒落たものが食べられるなんて…とても感動。
     今日は天気も良く視界が良好なので周りの山々をみわたす事ができる。
     大崩山もみえる。
     宮元さんにコンパスの見方などいろいろ教えていただく。

13:30 昼食終わり、出発
14:40 九折越に到着。
     けっこう広い原っぱである。
     本日はここで幕営する。
     


     まずはテント設営。
     今回は私も含めて経験の浅い若手
()が多いので、
     先輩の方々にいろいろ指導を受けながら設営。


     それから水汲みに。
     ここから10分ぐらい下った所に水場がある。


     すぐ近くに山小屋があるのでそこも見学。
     なかなか立派な小屋でした。(九折小屋=傾小屋)


     予定では時間があったら荷物を置いて笠松山まで行こうということでしたが、
     無理そうなので中止。


     ちょっと早いけど夕食の準備にかかる。
     夕食は「焼豚ときのこのニンニクいため」、
        「わかめときゅうりの酢の物」、
        「麻婆豆腐」。
     いいにおいがしてきて、あーお腹がすいた〜、早く食べたーい。
     ビールも飲みたいよー。
     あれ?宮元さんと佐伯さんの姿がない。
     もしかして笠松山に行ったの?
     食事を目の前にし、二人が戻ってくるまでお預け状態。


17:20 やっと宮元さんと佐伯さんが帰ってきた。
     さあ夕食だ。
     少ない予算にもかかわらず、とてもおいしい食事で大満足。
     食料係の植村さんはすごいなあー。
     のりちゃんがハーモニカを持ってきていて
     みんなに腕前を披露してくれたり、
     順番に歌を唄ったり、楽しいひとときだった。


20:00 就寝。(テントがけっこうぎゅうぎゅう詰めで暑いくらいだった。
     私はこんなに狭い中で寝るのは初めてで、
     体はほとんど動かせない状態だし寝付くのに時間がかかってしまった
)

20日(日) 5:30 起床。朝食はうどんとごはん。
       
テントを撤収して各自出発の準備。
     時間があったのでみんなでラジオ体操。


7:10  出発。
     
昨日のルートを戻っていく。
     朝なので少し肌寒いが今日もいい天気。
     途中硫黄の臭いが…もしかして九重の方からだろうか

        九重連山硫黄山の噴煙が見える。
       右側には由布岳と鶴見岳もどっしりと見事な展望。
        朝の冷たい空気が心地よい、足取りも軽やかに!
   九折越から傾山への縦走路から九重連山を望む

8:10  後傾と杉ヶ越分岐で小休憩。少し風がある。
     
アップダウンが続く。
     でもまあ往路よりは楽かな。
     重い荷物にも慣れたのだろうか。
9:10 小休憩。
     福岡の登山グループと出会う。


          
   三段梯子     時期外れのアケボノツツジと岩を行く
10:40 小休憩。もうだいたい岩場は終わり、
     これからは樹林帯をテクテク歩く。
     周りは森が深くてとてもいい雰囲気なんだけど…、

     だんだん飽きてくる。 樹林の長い尾根を過ぎると杉ヶ越
     登山口にはまだ着かないの?
12:00 神社(杉圍大明神)に到着。
      無事下山できたことをお参りして、昼食。

12:45 昼食終わり、下山

12:50 杉ヶ越登山口 到着! 宮崎県側トンネル出入り口記録係りのみどりちゃん
12:55 下関へ向けて出発
     326号線→大分道(別府湾SAでトイレ休憩)
     →10号線→九州道(小倉東
IC〜下関IC
17:40 下関 玉姫殿前駐車場到着
17:50 解散。みなさんお疲れ様でした。


感想:今回は私にとってはじめてのボッカで、
   こんなに重い荷物を背負って歩くのももちろん初めて
   最初はザックを担ぐのさえ一苦労でした。
   重い荷物で上ったり下りたりするのも慣れないうちは
   時々バランスが取れなくて足元が怪しくなったりして、
   荷物が重いだけでこんなに違うんだなと実感しました。
   とてもいい経験になったと思います。(西村)