山行記録in 

仰烏帽子山《のけえぼしやま》




山 域 熊本県 仰烏帽子山(1301,8M) 椎原コース
日 時 2005年2月27日(日)
参 加 者 みなみ エル 植村 新会員Yさん Nさん
目的 福寿草観賞登山 《みなみとエルちゃんの山行 第三弾》
今年初のお花見登山ということで、福寿草を見に仰烏帽子山に行ってきました。
今回参加者は新会員2人も誘って5人となりました。
行 程 4:00下関集合
 

4:30 出発(エル寝坊のため30分遅刻)
トヨタハイエース(レンタカー)に乗り込み出発!
6:30 北熊本パーキング
8:40 仰烏帽子山登山口駐車場着
人吉ICからわりと順調に到着。ガタガタ道の林道もなんとかクリア!ほっ
 駐車スペースは十分あるがもうすでに車でいっぱい。林道脇に止める。

9:00  登山開始


9:20 牛の鼻ぐり岩
沢伝いコースと仏石コースの分岐は仏石コースへ。前日は小雪がちらつく天気、
一面うっすらと雪化粧した沢筋にやわらかな陽がさしこみ最高にきれい。

10:00 仏石
植村、新会員N仏石へ冒険に。(登るなって書いてあるんだけど、、、。)
ここで「第一福寿草」発見!「このロープ 何?」とのぞいてみたら、ありました!
その先に黄色いかわいい花が。「咲いてるー」と感激の新会員Y。やわらかい日差しにあくびをしてるみたいに花びらをひろげていた。

10:15 福寿草群生

岩肌に咲く福寿草


ぬかるんでドロドロの道を進む。遠目にも岩肌に咲いた福寿草の黄色がはっきり見える。たくさんの福寿草。そしてやっぱりたくさんの人。ぬかるんで気にする足元にもドロをかぶった花が咲いていた。ロープや杭でガードされてはいるけど、私たちと福寿草の関係はちょっと危うい感じ。なんだかゆっくりする気になれず、その場をあとにした。

11:15仏石分岐(頂上へ)

分岐を過ぎ鎖場を登ったところで「おじさまパーティー」と遭遇。
この日山岳会
先輩方5名も前日出発で元井谷コースより入山していた。
運よく合流できたので,
一緒に大休止。カステラ、バナナ、ヤクルト、  ゆでたまご、・・・つぎつぎに出てくる。
遠慮なくいただく。締めは会長作チキンラーメン。ごちそうさまでした。
(^.^)


13:05仰烏帽子山山頂着


山頂までの稜線上には樹氷が見られたが、お昼の日差しにカラカラと氷が落ちはじめていた。
             稜線の木立


山頂にて展望を満喫

13:32展望台
展望台より帰りは沢伝いコースで下山。登山者の姿はないが、踏み跡はある

14:20休憩
登山靴のドロを沢の流れで洗い落とす

15:00登山口着
登山靴のドロを叩き落す。(朝は凍っていた道がやっぱりドロドロに。さっき洗ったの意味ないじゃんとエルに指摘される。)

15:10出発
下山後の温泉は時間に余裕がないのであきらめることに

19:40下関着
最高のお天気に恵まれた今回の山行。遠いけど思いきって計画して良かった

はじめて福寿草も見れて、新しい仲間も増えて、ますますこのシリーズ頑張ろうと思いました。ところで、福寿草の花言葉ってなんだろう?
                                  《 記録 みなみ 》