2007年11月蒜山三山
縦走登山


蒜山三山全景

目 的:縦走
山 域:蒜山三山
参加者:岡本他1名
日 時:平成19年11月24日〜25日

《行程記録》
11月24日
昼前に下関を出発、
16:30蒜山高原に到着する。下山予定の上蒜山登山口の駐車場を確認した後、
宿泊先のペンション「みきのや」から入山予定の下蒜山登山口まで運んでもらうタクシーを予約する。
国民休暇村でラドン温泉に入浴(ペンション宿泊客は300円)後、高原名物のジンギスカンを楽しむ。
ペンションの費用は部屋代10000円、夕食2000円、朝食1000円、肉の追加とビールを含めて一人9400円であった。


11月25日 快晴
06:30 起床。ペンションの周囲は濃いガスと霜に覆われていたが、快晴を予想させる天候であった。
07:15 予約したタクシーで先ず下山口の駐車場まで車を回航した後、下蒜山登山口のある犬挟峠に向かう。
下山口の駐車場は、タクシー運転手のアドバイスで予定した蒜山スキー場の駐車場よりはるか上にある
上蒜山登山口の看板傍に駐車することができた。タクシー代は寄り道も含めて3050円。



下蒜山登山口                       下蒜山登山道

07:45下蒜山登山口から登山開始。天気は快晴、風がないと汗ばむ陽気であった。
最初は緩やかな登りだったが、段々傾斜がきつくなり、鎖が現れた。
ほぼ真っ直ぐに登る登山道を鎖に助けられながら登り
09:20下蒜山山頂に至る。
目の前に中蒜山と上蒜山、遥か遠方に大山連山の勇姿が望まれる。
大山は7合目付近から雪に覆われていた。


大山遠望

霜と残雪でぬかるむ登山道を黙々と下り
10:16最低鞍部のフングリ乢に至る。登山者への配慮を欠いた直登の登山道を中蒜山頂に向かう。
11:16中蒜山頂、上蒜山が目の前に望まれる。頂上近くの避難小屋で昼食の後、残雪の残る下り斜面をひたすら下る。ぬかるみがひどく登山道の脇を歩く。
最低鞍部から再び直登の登山道を上蒜山の頂上を目指す。

下蒜山頂上                中蒜山頂上
12:47上蒜山山頂、潅木で眺望はよくない。
早々に下山開始、急傾斜でほぼ真っ直ぐ下る下山道をひたすら下り
14:04上蒜山登山口に到着した。



潅木の中の上蒜山頂上                 上蒜山登山口

米子道の蒜山高原SAで英気を養った後、下関まで高速道路をひたすら走る。
20:00下関着。


コメント:
快晴に恵まれ眼下に蒜山高原、遠方に大山を望みながらの快適な縦走でした。
とはいえ、6時間の縦走と4時間のドライブには少々くたびれました。