2008年  8月月例登山 (ボッカトレーニング)
                                              記録: 伊藤 隆文
山   名  福智山〜尺岳 縦走
目   的  剱岳夏山合宿トレーニング
日   時  平成20年8月3日(日)  晴後夕立
参 加 者  伊藤・山ア・藤井秀・木村ヤ・藤田美・植村・西村 7名 (山ア車 4名 西村車 3名)
登山コース 鱒淵ダム〜朝日ハイキングコース〜福智山〜尺岳〜山瀬越え〜七重の滝〜鱒淵ダム
行動記録  8月3日 6.30 玉姫殿前出発〜関門トンネル〜R199〜道原〜鱒淵ダム 7.35着
      7.50 鱒淵ダム出発 ダムサイトからはこんでくる朝の爽やかな風は、猛暑つヾきの
           毎日を忘れさせてくれる。
      8.20 登山口 木洩れ日の下、涼風があり実に気持ちがよい。
      8.50〜9.00 第一沢 小休止 9.40〜50 第二沢 9.40〜50 小休止
     10.35 福智山着 樹林の中を登って来て、鈴が岩屋に出ると夏の日差しをうけるも
           山頂では風がやヾ強く吹いて、汗がサーッと引く。 気温 23.5度
           山アさん持参のシャーベット状クリームソーダに、みんな感激し喉を潤す。
     10.50 下山 筑豊山の会が建設され、完成しているバイオトイレを拝見する。
           これから、環境保全におおいに役立つことを願う。
     11.00 たぬき水にて昼食タイム。 晴天続きで水の出が少ない。でも、ソーメンを
           つくっているパーティーがおられた。              
     11.30 昼食後、縦走開始 空はこころなしか雲が広がり陽が陰ってくる。木立の中を通る
           風は本当に心地よい。
     12.30 山瀬越着 西の空が暗くなり雨が降りだす。しばし木立の下で雨宿りをするも
           雨脚は衰えず合羽着用し出発。
     13.15 尺岳平 雨は小止みになる。
     13.20 尺岳山頂着 小休憩していると、また雨が落ちてくる。早々に下山し山瀬越に引き帰す。
     14.15 山瀬越 湿地の下りはアブに追いかけながらの急ぎ足。   
     15.30 七重の滝 天気続きなのに水量は結構多く、豪快に流れ落ちていた。
     16.00 鱒淵ダム帰着 出発時は快晴の夏空で、午後一時、夕立に遭うもとても気持ちの良い
           登山ができた。8時間歩行し、これで夏山合宿の体力作りが出来たことでしょう。
     16.15 ダムサイトで解散式。それぞれ安全運転で帰途につく。