平成23年10月登山教室
広見山(1187m 島根県・益田市)
   
12:34広見林道の半四郎山登山口にて                  11:22 休憩にて鈴ヶ岳の岩
日時 10月30日 雨
A班  山本 (CL) 百合野 植村 宮元 (SAC)
B班 早川 (会計) 森安 杉本 村上 江頭 (SAC)
C班 神   (会計) 斉藤 山根 播磨 (SAC)
D班 西村 (記録) 日高 岡部 細川 (SAC)
行動記録
山銀本店裏→下関IC→小郡IC→R9号線→津和野→日原→K312→R488→半四郎山登山口
         →R488→K312→R9→小郡IC→下関IC→下関
6:57   山銀裏出発  終日、雨が降ったり止んだりの生憎の天気。
8:20 道の駅長門峡  休憩  バスの中で今日は時間の関係で広見山へは行かず半四郎山の往復にすると言われる。
10:06 裏匹見峡入口  橋を渡った所で全面交通止めの看板。急きょ、バスを降りて 歩いて行くことになる
10:25 出発R488は道幅も狭く、曲がりくねったゆるやかな上り坂が続く。
11:20 鈴ヶ岳(810m)景観地点  休憩   霧の流れる山の紅葉の景色が幻想的。
12:15 林道入口R488号線が急カーブする所に林道入口がある先生とCLが相談して時間的に山へ登るのは無理なので
後日の参考に登山口まで行くことになる。
12:30 半四郎山登山口 着   2つ目の橋の手前にある集合写真撮影の後 昼食
13:05 半四郎山登山口 帰路出発   草地に人家跡の石碑が建っていた。
14:00 鈴ヶ岳景勝地点  休憩
14:50 匹見ウッドパーク     降り出した雨の為、ここで着替えとトイレ休憩
15:10 出発16:45道の駅長門峡    休憩
18:26 海峡メッセ通り 着  解散。
裏匹見峡入口で全面交通止めの為 歩くも、思いのほか時間がかかって山登りは断念せざるを得なくなり、登山口の確認をしただけの
残念な山行だった。しかしながら紅葉した岩峰の美しい景観や、深い渓谷の水音を聞きながら、皆と話しながら裏匹見峡を歩くことは
滅多に出来ない体験でした。 
私はコンクリートの上を長時間歩いて足の裏が痛くなり やはり山の歩き易さを痛感しました。