平成25年5月例会登山
日時 5月3日(金)〜5日(日)
場所 大山(鳥取県)・蒜山三座(岡山県)
参加者 宮元 小迫 小林 他一名
目的 春山合宿
日程 5月3日(金)下関小月IC〜安佐SA〜溝口IC〜下山キャンプ場
5月4日(土)下山〜夏道登山道〜弥山頂上〜元谷〜大山寺〜蒜山オートキャンプ場
5月5日(日)犬挟下蒜山登山口〜下蒜山〜中蒜山〜上蒜山〜登山口〜下関へ
53日 長府発930⇒安佐SA付近1200⇒帝釈峡PA1330⇒溝口IC1520⇒下山キャンプ場1600
    みどり号フィルダーに4人分の荷物満タン積み込み,和気藹々とドライブ
    キャンプ場で小林知り合いの加藤氏と偶然で会い,宴会を共にする。
54日 下山キャンプ場発535⇒夏山登山口550⇒大山四合目646(眺望良好)
    六合目避難小屋前
715(登山道残雪)⇒大山頂上810(気温12)⇒元谷1036
    大山神社
1117(雨降り始め)⇒蒜山オートキャンプ場1715
   
15:35            5:49
   
6:14           7:06
   
7:14        7:42
   
7:56         
   
8:21大山(弥山)山頂              9:20別山と北壁〜三鈷峰を望む
 
10:44 芽吹き始めた元谷へ下る・元谷避難小屋と稜線をガスに覆われる北壁
    加藤氏を加え,5人で大山登山。加藤氏はブログ大山美術館を公開。
    大の大山キチ。やまぶき,オオカメの木,イワカガミ,コブシなどを楽しみながら登山。
    四合目あたりからの眺望に新人小迫は感激の雌叫びを上げる。六合目から登山道は雪道が残り,
    おそるおそる登る。頂上は冷たい風が吹き,寒い。
(体感温度はマイナス)
    下山の雪道はこわごわ。下山中,夏山かと思うほどの登山客で子どもも多い。
    我々が下山後降雨となり,登った子どもたちは大丈夫だろうかと心配する。
55日 蒜山オートキャンプ場発600⇒下蒜山登山口635(上蒜山下山までぬかるみ道)
   (眺望抜群,雲海)下蒜山頂上
830⇒中蒜山頂上1030⇒上蒜山頂上1245
    上蒜山登山口
1350(下山)⇒蒜山出発1603⇒長府着2200
    前日の雨のせいか,登山すぐからぬかるみ道でアップ,ダウンともとても歩きにくい。
    しかし,下蒜山中腹の草千里あたりからの雲海の眺めは抜群であり,新人小迫の雌叫びが再発。
    中蒜山登山口からの登山客は多く,頂上は賑わっていた。
    上蒜山山頂には標識がなく,分岐から頂上までは藪こぎであった。
  
6:44犬挟登山口             下蒜山中腹からの雲海7:24    
  
7:31 下蒜山中腹より中蒜山を望む        下蒜山山頂へ8:38
 
カタクリの花                 ミヤマカタバミ
 
10:36              カタクリの花        
 
12:57          遠く大山を望む

上蒜山から中蒜山・下蒜山を望む