2013629日 由布岳個人山行

CL:宮元,小迫,小林,ほか1名)

629() 6:00長府外浦ナフコ発,9:28狭霧台着。出発時は晴れていたのに,湯布院に到着頃から雨模様で,計画を実行するかどうか迷った。天気予報やおみやげ店のマスターからの天気情報を元に,明日に延ばすより午前中の比較的軽い雨の間に登ることを決定。10:13登山開始。

 

雨は降ったりやんだり。10:50合野越,12:20マタエ,ガスが濃くなったり,薄くなったり。休憩の後,お鉢周りを始める。

12:24おそるおそる一番危険なクサリ場を通過した。12:37西峰着。

途中,ガスが晴れたりかかったりで,ガスの晴れ間に,眺望を楽しむ瞬間はあった。感謝感謝。

 
 

途中,広い場所が見つからず,道の途中で昼食タイムを取った。その後,14:12東峰着。

お鉢は狭いように見えて、なかなか時間もかかり,周りごたえがあった。一周してマタエに戻り,そのまま下山した(16:00)。宮元CLのお世話で保養所に宿を取る。温泉につかり,おいしい料理でゆっくり休めた。

630日,倉木山に登る予定であったが,この日も雨。登山口まで車で行ってみたが,道はぬかるみ,ガスが出ていて視界はよくなかったので,登山をあきらめ,湯布院の町を散策して早めに帰途についた。      (記録 小林)