2013713日〜15日 祖母山・傾山 個人山行 (宮元CK、小林)

7月13日 午前11時頃下関出発,大分光吉ICで高速を下り,10号線を下っているときに雨になり,徐々にひどい雨になったが,道の駅「みえ」に立ち寄ったとき,雨が上がり,二重の虹を拝むことができた(幸運の前兆か?)。(下が主虹,上が副虹で主虹の反射なので,色の配列は逆さま)

道の駅三重にて

豊後大野市緒方の原尻の滝からはくねった道路で,上畑を通って尾平に到着したのは17:40頃になった。早速、駐車場にテントを張って,焼き肉料理を始めた。駐車場(一日500円)には5,6台の車,ほかの空き地には沢登りのグループの車が3台止まっていた。

7月14日は,4:40頃起床。食事や身支度をして6:15に出発。登山届をして,川上渓谷から黒金山尾根コースを上った。6:30第一吊橋6:37第二吊橋。

標高1000mに7:39着9:09岩屋9:24天狗岩を望む。

天狗ノ分かれから天狗岩に向かい,天狗岩からの絶景に感動。

天狗ノ分かれに戻って(9:52),クマザサの道を進み,途中ウズラ谷岩鼻の展望所に寄り道して、天狗岩や大障子,傾山などを遠望した。祖母山頂到着11:11。その時刻,頂上には10グループ25人くらいが登頂していた。

祖母山頂で25分くらい昼食休憩をとって,東側に下山開始。祖母山九合目小屋に立ち寄り,馬の背,前の背を経て宮原から宮原コースを下山。二合目13:56。第二吊橋15:02。尾平駐車場に15:20頃無事到着した。

本日は,うっすらと曇り空で,登りやすい気候ではあったが,クサリやはしごの岩場もあり,健脚コースであった。沢で体を冷やしてから上畑を経由して,九折に移動した。九折の駐車場にテントを張り,夕食は天ぷらパーティをした。

7月15日は,4:20頃起床し,昨夜の天ぷらの残りや鮭を焼いて体力をつけた。傾山に向けて6:10頃出発。観音滝コースをとる。観音滝6:45。登山口7:09三つ尾に到着(9:08)するまで,小林は少しずつCLに後れをとるようになり,汗はよくかくし,水をこれまで以上に飲むようになった。足の筋肉はこわばり体が重くなり,ギブアップ宣言。協議の上,小林は下山,CLは予定通り登山することにした。CLはその後,三ツ坊主(岩場上下3箇所)緩やかな登りの連続である。傾山山頂11:40。下山開始11:50(がれ場で急坂が20分位続く), 九折越13:15,そこで鹿と出会う。

九折越出発13:30(痩せ尾根滑りやすい・途中で渡渉数箇所あり難路である)→上畑駐車場15:45分着(記録 小林、一部宮元)