7月月例登山幌尻岳(2,052m)

1 日 時  平成26年7月17日(木)〜22日(火)

2  参加者   CL/担当:岡本・記録:江頭・装備:宮元・食糧:木村ャ 植村 本山 会計:市橋 以上7名
3 行程

7/17(木) 自宅920950宮元邸10001130福岡空港
      
福岡空港1330SKY771便)〜新千歳空港1615
          新千歳空港1645(レンタカー)〜判官館森林公園1810

7月17日(木) 晴
    福岡空港に12時集合。男性は岡本車、女性は新幹線。
    市橋さんは先行。現地での車の手配・買い出しをお願いする。
    福岡空港〜新千歳空港 2時間45分、13,900円。
    千歳空港からレンタカーで広々とした景色、日高の競走馬の牧場を見ながら1時間30分で
    判官館森林公園キャンプ場に着く。

 新築のバンガローでゆっくり休む。
 バンガローは木製で清潔で快適な内装です、流しは有るがコンロ台にコンロの設備は無い
 二段ベッド(90p×200p)が両側にあり、女性は一段で二名づつがゆっくりと寝る事が出来る。
 設備的には食糧の準備とコンロガスの準備が必要。
 我々は初日なのでスーパーで食糧を買い出ししたもので手間を省き
 18時30分には夕食の乾杯をする。

 
判官館森林公園キャンプ場バンガロー6:13

7/18(金)  5時起床  判官館森林公園625〜奥新冠ダムゲート820
             奥新冠ダムゲート8:40〜いこい橋ゲート 9:30(50)発〜9:40
             新冠ポロシリ山荘まで〜あと5q(12:55)あと2q(13:55)
             新冠ポロシリ山荘着 (14:35)     

  

7月18日(金) 晴
 5時起床。朝食にうどん(アゲ・ちくわ・ネギ)
 それぞれに共同装備と食糧の分配をすまし、6時25分に出発する。
 サラブレッド銀座通り(209号線)の馬牧場や牛牧場を横に眺めながら、
 想定内の30qオーバーのスピードで一直線の県道を新冠林道へ向かい走る。
 林道の入り口に入山届を出すようにポストがある。
 此処からはダムサイトの狭く曲がりくねった未舗装の道路を、
 イドンナップ登山口を経てイドンナップ山荘を過ぎるとすぐにゲートに着く。
 〜奥新冠ダムゲート
まで約2時間。
 車は砂ぼこりで真っ白。
 新車のトヨタボクシーを貸してくれたレンタカーポプラ店には申し訳なく思う

  北電のゲートと奥新冠ダムへの林道ゲートが並んである駐車場には10台ほど。
 宮崎・神戸ナンバーもある。

 林道へのゲートには黄色いテープが巻いてある所をくぐり抜けて行く。

 晴れて日差しは強いが、湿度が低くさわやか。
 木かげを拾いながら、未舗装の林道を、ゆるやかな登り下りを繰り返し19
Km
 6時間の苦行。
8:29  新冠林道ゲート             9:15 木陰は快適な林道歩き   
z
9:30 いこい橋ゲート回転ゲートをくぐる     13:47奥新冠ダムやっと着いた後2km位
13:56 あと2km

  やっと、新冠ポロシリ山荘にたどり着く。

山荘といっても、床が傾き1階は半分しか使えない。トイレもない。
しかし、50人くらい泊れるだろう。台所もあり、雨風が凌げるので助かる。
本日の宿泊客は20人程度。1
/3は渓流釣りの客。のびのびと早めに寝る。

7/19(土)晴  3時起床
    新冠ポロシリ山荘      4:00
    見晴らし台         6:35
    中間点           6:55     (255) 
    水場            7:50      (55) 
    お花畑           8:20      (30) 
    幌尻岳頂上         10:00     (140)
    発       11:00
    水場             12:00          
    中間点            12:55      (55) 
    新冠ポロシリ山荘       15:20      (225)  

7月19日(土) 晴
   3時起床。「頂上はガスが上がるのが早い。」と早立ちを進められる。
    4時出発。もう明るくなっており、ヘットランプは不要。
3:58山荘の側は蕗がびっしり生えている所に登山口標識がある。      遠望イドンナップ山 6:37
7:57 水場              8:13水場から急登〜お花畑へ

お花畑 8:23
    樹林・笹の道を渓流にそってしばらく進むと、あとは急坂・急登の連続。
    雪渓下の水場で一息入れ、又、急登。ここらあたりからお花畑が広がる。
    数多くの花が一斉に咲き丁度見頃。斜面いっぱいに咲いている。
    アオノツガザクラ・アズマギク・イワブクロ・エゾウサギギク・エゾツツジ・チシマフーロ
    チングルマ・ハクサンイチゲ・ハクサンチドリ・ヨツバシオガマ等々。

    ハイマツ帯を過ぎるとやっと歩きやすくなる。まもなく頂上へ。6時間の登り。

10:06
    360度の展望を楽しみ大休止。ガスが上がってきたので下山。4時間20分で山荘へ。
夕食にはニジマスとヤマメの刺身とムニエルが加わる。渓流釣りの人から頂き、料理したもの。
   においもなくこりこりとしてうまい。酒が足りないのが悔やまれた。
   天然もののニジマスや岩魚を買いたくても売っていない貴重な刺身を食する事が出来
   とってもラッキーだった。
夜は冷えて寒かった。

7/20(日) 晴    4時起床
     新冠ポロシリ山荘        5:00
   
あと2k            5:40
     いこい橋ゲート         9:20
   
奥新冠ダムゲート       10:10    
   帰りの林道歩きは5時間10分掛かる。

     奥新冠ダムゲート1020〜判官館森林公園1220
     新冠町観光・温泉入浴・買い出し

7月20日(日) 晴 4時起床。

5:01蕗に囲まれた新冠ホロシリ山荘の前で・・・お世話になりました。

今日も19Kmの林道を黙々と登り下る。5時間10分でダムサイトへ。
    昼過ぎに判官館森林公園キャンプ場着。バンガローの受付で温泉の割引券を戴き、
   新冠町観光協会へ
「幌尻岳(新冠ルート)登頂記念セット
   (登頂証明書・ピンバッチ)・
1,000円」(新冠町観光協会へ事前申し込み)
     受け取りに行く。
  

記念ピンバッチ
    ジンギスカン用鍋や炭の手配、肉の手配などを管理人さんにして戴き大いに助かる。
   まずはレ・コードの湯温泉へ。さっぱりしてまずは肉を買い出しに行く。
   野菜や飲み物はスーパーで買い出し、コインランドリーで洗濯する。

     ジンギスカン料理の野菜とトウモロコシ・ビール・ワイン・酒をたっぷり買う。
   バンガローに帰り、親切な管理人さんに炭火を入れて貰う。
   ジンギスカン鍋とバーベキュ−で北海道の恵みをたっぷりと味わう。

17:18

7/21(月)晴  430分起床
     判官館森林公園550〜千歳空港(トヨタレンタカーポプラ店へ)700

7月21日(月) 晴
    4時30分起床。新千歳空港へ。
  ここで、宮元さんは利尻岳、木村・植村さんは阿寒・知床へ。
  月例登山は此処で終了解散する。
  

   残りの4人は、岡本さんの友人野原さんの迎えを受ける。         
  手稲区の街で食料等を買い出しの後、

  手稲パラダイスヒュッテ(北大所有)に到着。

  パラダイスヒュッテはとても整理整頓され掃除が行き届いていた。

 買ってきた蕎麦弁当で昼食を済ませて、3名で手稲山に登り石狩平野を一望。
(上り1時間
30分・下り50分)
 

 夕食はまたまた、北海道の食材を使った豪華料理で盛り上がったのは言うまでもない。

7/22(火)晴  5時起床  手稲パラダイスヒュッテ
      高速道路から千歳市方面は分厚い雲に覆われている〜千歳空港では雨だった。
      千歳空港1120〜福岡空港〜自宅1630

7月22日(火) 晴のち雨のち晴
  岡本さんの友人野原さんの車で新千歳空港へ。
 (野原さんにはごみまで引き取っていただきありがとうございました)
  厚い雲の下に入り、途中からドシャ降りになる。久しぶりの雨。
  今回のin北海道で初めての雨。山中4日間晴天続きはラッキーだった!!


   予定の航空チケットが取れる。当日シルバー割引で13,300円。
  千歳空港11時25分発〜福岡空港
1350着。
   岡本車で下関に午後4時無事帰着。

  アイヌ語で「ポロシリ」は「大きな山」の意味。
  深田久弥の「日本百名山」の中で、
最も登頂が困難な山だそうだ。

 好天に恵まれ、花も丁度見頃で良かったが、なんとも大きな山できつかった。
   時間をゆったり取った計画で、個性豊かなメンバーにも恵まれた、十分に楽しい山行であった。