9月例会登山
月日 9月21日(土)曇り〜晴
場所 元越山 581,5m 大分県佐伯市:木立登山口〜元越山頂上〜色利コース下山
参加者 14名 

 原(CL)斉藤 松崎 百合野 山中(記録)藤森sac

 早川 神 長岡 猪俣 市橋sac

 岸田 柳井 山本 遠藤公 菱井 山根講師sac


山頂パノラマ

 07:00 山銀本店出発

 08:03 「道の駅豊前おこしかけ」にてトイレ休憩

 09:00 大分JCT通過

 09:24 「大分松岡パーキングエリア」でトイレ休憩〜佐伯IC

 10:18 駐車場到着、簡易トイレあり、木立(こだち)登山口

ここで、出発準備、コンパスを利用した角度の見方と地図の見方の勉強をする。

コンパスの勉強。コンパスには、

  @  コンパスの平板(透明板)にある矢印、
   A  コンパスの磁石針(赤色が、磁北方向を向いています。)
   B  コンパスのダイヤルにある赤い⇒(矢印)の3箇所の部分があります。

1番:自分のおへそを差すように、@のコンパスの平板(透明版)にある矢印を向けて
   Aコンパスの磁石針が、その@の矢印に合うように体位を動かす。
   ということは、「コンパスの北が、おへそをさし、背中側が北面となっている」

2番:Bコンパスのダイヤルにある赤い⇒(矢印)を、84.5度に動かす。
   @コンパスの平板にある矢印の根元に84.5度にあうようする。
   実際このダイヤルの目盛は、2度ごとであるので、84度と86度の間になります。
   そして、この84.5度は、木立登山口から元越山最初の取っ掛かりの方位を座学で地形図で
   測定した角度を学習していたものです。写真のコンパスは、85度になっています。

3番:コンパスを動かして、Aコンパスの磁石針(赤色)とBコンパスのダイヤルにある赤い⇒(矢印)とが
   重なるところでとまります。

4番:3番の磁石針(赤色)とコンパスのダイヤルにある赤い矢印が重なると、
   @コンパスの平板にある矢印が、木立登山口から元越山最初の取っ掛かりの方位を示しており、
   行動方向を示しています。

       
 10:38 登山開始、木立コース 「元越山頂まで3.2km」の標識がある
     
登山道
  山道は、コケが地面を被覆し滑りやすい状況である。
  前日に降雨があったのか地面がぬれており、ちょうど、山道の中央部分がくぼんで水溜り状況となっている。
  ここに靴をおくと靴が濡れてしまうため、両法面に靴を置かざるを得ない。この両法面にコケが被覆している。
  水溜りがない時には、中央の窪み場所がいい靴置き場だが、法面に靴を置くため、踏む足に力が入る。
  さらにシダの繁茂が地面を見えにくくしており靴の置き場所に注意が必要だ、いっそう足に力が入る。

 もし、下りに通るなら、下山時にはそうとうレベルアップした下山道になっていただろう。このコケ被覆とシダ繁茂は、  木立ルートが、元越山に対して、北西部に位置しており元越山の日陰になるからでしょう。

 10:58 小休憩、11:16小休憩、11:32小休憩、11:48「下の地蔵さん」に出会う
 11:54 林道に出る。
    林道を右折れすると「元越山登山道 山頂まで1.25km」の標識がある。
    標識箇所から左に登り始める。右側が急な斜面になっている。
 12:06 「山頂まで900m」を通過、ここから「山頂まで100m刻み」で標識を通過していく。
「きのこ」かな
12:15 海がみえる:癒される。
    原さんが「このまま登りのままとお思いでしょうが」と声をかけられ、すると、下り坂があらわれた。
     
林道へ〜此処からの展望
12:32 元越山山頂に到着。昼食。原さんが国木田独歩の碑文を朗読。
    あいにくの曇空だったが、360度のパノラマの山頂は、由布・祖母・久住・四国の山々まで魅せてくれ
    我々を迎えてくれた。
    秋の味覚「栗」も大きく育っていた
    出発前に、原さんが景色を堪能する1分間の沈黙時間を提案し
    実行、百合野さんこの地域一帯が「釣りの聖地」である説明。

山頂到着

13:08 下山開始、各展望台を通過。

13:21 林道にであう。出た林道の向かいに下り口がある。
    その後の山道は、イノシシが地面を掘返した跡が続いていた。

14:16 色利(いろり)登山口到着「山頂まで2.55km」の標識がある。

     
山頂
     
5合目展望〜下山口:色利コースは山頂より2550m

14:31 駐車場到着、第7展望まである下山道を楽しみながら、パラパラと雨に出会ったが、お天気回復、無事下山。
    ぱらぱら雨ですこし下りスピードが速くなったかな。

       

    この元越山には、「天空ロード」という縦走ルートがあります。
    縦走時には、地元民に協力をしていただいて下山時に出発駐車場へ送迎をしていただくことが
    出来るそうですので、やってみたいものです
     
佐伯市観光:国木田独歩記念館見学
14:41 駐車場出発、「国木田独歩記念館」に立ち寄り、

 15:41 記念館出発

 17:33 春夏秋冬「中津道の駅」にて買い物、出発、

 19:00 海峡メッセ通り到着