平成27年6月登山教室
月日 6月21日(日)曇り時々晴れ
山域 九重山 合頭山(ごうとうやま:1390m)〜猟師山(1423m)〜久重スキー場〜一目山(1287m)
参加者
1班 斎藤 杉本 山本 山中 SAC:本山
2班 西尾 岸田 西村 山根 木本 SAC:市橋
3班 日高 長岡 菱井 羽田野 SAC:大迫
4班 松崎 早川 岡崎 百合野 講師:宮元
   CL:斎藤  会計:西尾 山本   記録:早川
行程
7時 下関駅バスターミナル出発
7時39分 行橋ICにて間違えUターンして椎田南ICへ向かう
8時16分 道の駅おこしかけにてトイレ休憩と弁当買出し
8時33分 山国川を越え、耶馬渓〜深耶馬渓〜玖珠町へ〜色彩道路経由にて泉水キャンプ場〜長者原へ
10時 長者原Pにてトイレ休憩〜牧ノ戸峠〜登山口Pへ
牧ノ戸峠の駐車場は車でいっぱいで、路肩にも車が駐車していた。
私たちのマイクロバスは下山予定の久重スキー場Pへ行くので一安心。
10時30分 各自準備体操後合頭山へ向かう。(駐車場から草原の様な山頂が3か所見えるが右奥が合頭山山頂)
11時 合頭山頂着
ミヤマキリシマやアセビ等花々は終わり、シロイトソウやイブキトラノオ・ピンクのタニウツギ等愛でながら草原の様な
尾根をハイキング。
笹の原にそよ風が吹いて気持良い。団体の登山者も多く、互いに道を譲り合い挨拶を交わしました。
11時50分猟師山着〜12時30分迄昼食及び休憩。スキー場からの登山者も続々と訪れる。
12時28分下山開始〜山頂より直にスキー場へ(頂上より下るコースと頂上より分岐に戻るコースとあるが)
展望のよい下りを過ぎると脊の高い樹林と変わり、ウツギの木やヤマボウシの木等の登山道となる
足下が岩が目立つようになるとシャクナゲの木がびっしりと生えている。気が若いせいか花芽はまだない。
一度林道に出ると右手に少し行くとオオヤマレンゲが咲いていた。そこからスキー場へ
                                                  
シャクナゲ散策路となる。かめさんコースとうさぎさんコースに分かれる。
スキー場のリフトに冬馬のにぎわいを想い草原を下る。(スキー場のトイレを借りる)
目の前のラグビーグランドを横切り、強引にトレースを見つけて一目山の尾根に這い上がる。
ここでは少し湿気のあるところにモウセンゴケを見つける。
小さなミヤマキリシマの木やシロイトソウ等も沢山生えていた。一目山の急登りを一汗かいて登ると気分爽快!
14時一目山山頂着。全員登頂!眼下に八丁原〜涌蓋山を望む〜記念撮影をすまして〜一気に下山
14時20分出発〜筋湯温泉悠々亭で入浴。(入浴料:700円)
悠々亭の宣伝部長(白犬でマスコットの)エンジェル君(もうすぐ1歳)にタッチさせて貰い。お別れする。
花の季節にも秋の季節にも訪れたいと思いました。
17時50分下関着。皆様お疲れ様でした。