平成28年3月月例登山
@ 山名:鞍ヶ戸山(1344m)
A 山行期間:平成28年3月6日
B 山行趣旨:由布岳鑑賞登山
C 参加者:宮元、江頭、市橋、宮森(担当)、田村(記録)、京野(会計)、羽田野 (交通手段:トヨタレンタカー8人乗り利用)
D行動   3月6日(日曜日)曇り
       6:00 K2出発 〜 7:30 安心院IC 〜 8:00 鶴見岳西口P 8:20 登山開始 〜 8:35
       鶴見岳西登山口 〜 10:10 花の台分岐 〜 10:50 花の台 〜 11:00 鞍ヶ戸山頂(昼食)
       11:35 鶴見へ 〜 12:05 馬の背分岐 〜 12:30 鶴見岳山頂 12:45 下山 〜 13:00
       馬の背分岐 〜 13:20 船底新道分岐 〜 14:00 鶴見岳西登山口 〜 14:15 鶴見岳西P
      〜 塚原温泉等に立ち寄る 〜17:50 K2着
天気は雨予報で覚悟はしていたものの、一日曇り空で暑くもなくそれなりの登山日和でした。
鶴見岳西登山口へ・・・・林道入口にて駐車 鶴見岳西登山口から登山道へ
登山道(トラバース道)を一本間違えた為、直登する。 登山道へと合流
船底新道分岐をまちがえ手前の旧林道を行き途中から直登し花の台分岐の手前の船底新道に出る。標識は必ず確認を!
林道から直登すると、平坦になり、日本庭園の様な 苔むした樹林帯へと出る
内山との分岐から花の台〜鞍ヶ戸の山頂へ〜此処はミヤマキリシマの群生地 5月末〜6月初旬には花でピンクの斜面となりそうだ。鞍ヶ戸山頂(昼食)11時
登山道は、ガレ場とぬかるみ(火山灰)で少し歩きぬくいカ所があるが、登山中の雲の切れ間からの景色また、 鞍ヶ戸山頂での景色は良く、楽しい山行でした。
馬の背分岐(鶴見岳山頂と南平台・西登山口との分岐・下山はここから) 馬の背分岐分岐から25分で鶴見岳山頂着
   14:15 鶴見岳西P着〜塚原温泉等に立ち寄り 〜17:50 K2着 
   ※天気は雨予報で覚悟はしていたものの、一日曇り空で暑くもなくそれなりの登山日和でした。